危険性を把握するために蜂の種類を見分けて駆除

蜂との危険な遭遇

アシナガバチとスズメバチの見分け方

蜂の巣を退治する方法は、蜂の種類によって異なります。蜂の種類を見た目で判断するのは難しいですが、巣の形を見れば簡単に判別できます。ここではアシナガバチとスズメバチの見分け方について紹介します。

蜂には3つの態勢として、通常モードから警戒モード、攻撃モードがあります。警戒モードと攻撃モードのときが特に注意です。巣に近付く音や振動を感知して、巣の外に飛び出してきます。ホバリングをして顎を鳴らしながら威嚇するのが警戒モードのときです。スズメバチはこの後攻撃モードにすぐに移るため注意する必要があります。警戒モードで威嚇しても相手が引かないと感じたら、容赦なく攻撃してきます。一度刺されたり毒液を掛けられたりすると、そこがマーキング部位となり他の蜂も一斉に攻撃してくるのでとても危険です。

TOPボタン